AppleがiPhone7の新色、赤を発売! Product Redはいつから買える?値段は?

米Apple社が現地時間の3月21日、iPhone7およびiPhone7 Plusの新色、「Product Red」(赤色)を追加発売することを発表しました。
日本ではいつから購入することができるのでしょうか?また、新色発売の経緯や、スペックをご紹介します。


スポンサーリンク





新色、Product Red発売の経緯

AppleはiPhone7ではすでにジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドを発売しており、3月21日付で新たに、プロダクトレッドの追加を発表しました。
プロダクトレッドは鮮やかな赤色で、アルミニウム仕上げとなっています。
Appleは毎年12月1日の「世界エイズデー」に向けて、赤色の商品を発売しており、今回のiPhone7の赤色も、リリース日付は後ろにずれているものの、その一環と考えられます。
Appleは、赤色のiPhone7およびiPhone7 Plusの売り上げの一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付するとしています。

日本ではいつからProduct Redを購入できるのか?値段は?

日本では、日本時間の3月25日、午前0時1分より注文を受け付けが開始されます。価格は税別で、iPhone 7の128GBモデルが8万3800円、256GBモデルが9万4800円、iPhone 7 Plusの128GBが9万6800円、256GBモデルが10万7800円となっています。
スペックは以前から発売されている、他色と変わりません。

ネットでの反応は?

iPhoneの新色である赤色の発売発表を受け、ネットでは様々なコメントが寄せられています。赤色は中国人に人気の色であることと、広島カープのチームカラーであることから、「中国と広島で大ヒットするのでは?」といった声や、iPhone7が2016年9月に発売されたばかりであることから、「赤色を買いたいけれど、iPhone7を買ったばっかりだからまだ買えない」といった声が上がっています。
また、「赤iPhoneほしいけど、結局カバーなしで使わないから赤である意味がない気がする」といった、iPhoneユーザならではのコメントも上がっています。
いずれにしても新色への関心度の高さがうかがえます。

まとめ

2017年3月21日、米Appleは、iPhone7およびiPhone7 Plusの新色であるProduct Redを発売しました。日本での発売は3月25日スタートということです。

この記事へのコメント